二回目のもくもく市場を開催しました!

10月28日

2回目のもくもく市場を開催しました。

 

この日はあいにくの雨模様。

明宝山里研究会のメンバー、急きょこんなテントを立ててしまいました。

 

 

全て、「その場にあるもの」で作ってしまう、甲斐性を発揮。

おかげで、薪づくりのスペースができました。

 

こんな雨の中でも、お客様は来てくださいました。

 

雨に濡れながらの積み込み作業のあとは、

あったかい「つぎ汁」を召し上がれ。

 

 

「つぎ汁」とは、

明宝寒水(かのみず)地区の郷土料理。

唐辛子でだしを取った、とっても辛ーいお汁なのです。

具は細かく刻んだお豆腐。

 

その辛さにむせてしまうひともいますが、

なぜかその辛さがやみつきに。

 

こんな雨模様の寒い日には、

カラダがあったまります。

 

 

明宝山里研究会では、年間を通して薪、原木、玉切りのご予約を

承っています。

今シーズンに使える薪も若干量残っています。

是非お早目に、お問い合わせください。

 

 

 

明宝山里研究会

郡上市明宝

郡上市明宝は、鮎・アマゴ釣りを楽しめる清流・吉田川の上流に位置し、美しい川が流れる、豊かな森林に囲まれた山里です。

 

お問い合わせ

明宝山里研究会

会長 松山誠美

お問い合せ先:

明宝山里研究会 事務局

(NPO法人ななしんぼ内)

 

電話0575−87–3799

FAX0575−87–3799

 

※ご用件などをお伝えください。事務局より折り返しご連絡いたします。

 

お問合せはこちら

 

リンク