50年後を見据えて~せせらぎ街道の森づくり

5月4日のみどりの日。

雲一つない快晴の空のもと植樹祭が行われました。

 

今年の参加者は、約70名。

郡上市内はもちろん、遠くは県外からもご参加頂きました。

 

 

山について少し学びながら、

植樹場所まで歩きます。

子どもたちは、

おたまじゃくしの群れに大興奮!

 

お昼休み。

子どもたちが何やら書いています。

 

さぁ、いよいよ植樹です。

 

 

唐鍬(トンガ)で穴を掘り、

根っこをよくほぐしてから穴に差し、

土をかぶせます。

 

そして最後にしっかり踏み固めます。

 

この地域の山にはシカがたくさんいます。

シカは新芽が大好き。

植えられた苗木の新芽が食べられるのを防ぐため、

ハイトシェルターという白いカバーをかけます。

 

そのハイトシェルターには、子どもたちのこんなメッセージが。

 

 

この日植えられた山が森となるのは、

おそらく、このメッセージを書いた子どもたちが、

おじいさん、おばあさんになっているころ。

50年後も明宝に豊かな森を残していけたら…

主催者側の思いが少しでも参加された皆さんに伝わったら、

とてもうれしく思います。

 

 

 

また、明宝に足を運んでくださいね~♪

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    田口元美 (月曜日, 05 5月 2014 09:44)

    鹿の食害防止の筒だったのですね。
    小森さんに情報聞いて行きたかったのですが、郡上八幡散策していました。
    次回はぜひ、ご案内くださいませ。

  • #2

    事務局 (水曜日, 07 5月 2014 20:49)

    田口さま
    いかにもハイトシェルターは食害防止のためのものです。
    来年度もまた5月4日に開催する予定ですので、ご都合が合えばぜひご参加くださいませ。

  • #3

    Susie Tenaglia (金曜日, 03 2月 2017 20:36)


    It's awesome in favor of me to have a web site, which is helpful in support of my know-how. thanks admin

明宝山里研究会

郡上市明宝

郡上市明宝は、鮎・アマゴ釣りを楽しめる清流・吉田川の上流に位置し、美しい川が流れる、豊かな森林に囲まれた山里です。

 

お問い合わせ

明宝山里研究会

会長 松山誠美

お問い合せ先:

明宝山里研究会 事務局

(NPO法人ななしんぼ内)

 

電話0575−87–3799

FAX0575−87–3799

 

※ご用件などをお伝えください。事務局より折り返しご連絡いたします。

 

お問合せはこちら

 

リンク