今年も植樹祭、無事終了しました。

前日の雨は明け方には止み、

快晴の下で今年も植樹祭を開催することができました。

 

参加者はスタッフ含めて70名。

最年少は2歳。

最高齢はなんと88歳。

 

遠くは名古屋から、

地元の方たちもたくさん参加してくださいました。

 

 

苗木をもって、植樹地に向かいます
苗木をもって、植樹地に向かいます

今回の植樹地は

地元住民が中心となって里山づくりをしている、

ふるさと栃尾里山倶楽部のフィールド。

里山倶楽部の意向もあり、

サクラやハナモモ、コナラなどの広葉樹の植樹になりました。

植樹した後顔をあげると、さわやかな風を感じます。
植樹した後顔をあげると、さわやかな風を感じます。

午前中に植樹作業を終え、

昼食をとったあとは、

薪割り体験と、栃尾の散策。

散策チームは吉田川へ。大人も子どもも水切りに夢中です。
散策チームは吉田川へ。大人も子どもも水切りに夢中です。

薪割りとお散歩のあとは

毎年、植樹祭開催に際して協力をしてくださっている井奈波商會さんから頂いた、

長良川サイダーで喉をうるおします。

山水をひいた水舟でキンキンに冷えた長良川サイダー
山水をひいた水舟でキンキンに冷えた長良川サイダー

開会式にも閉会式にも

「神様はほんとにいるんだなぁと思いました」

と松山会長。

我々、山里研究会のメンバーはそれほどまでに、

お天気のことを気にかけていました。

まさか、こんなベストなお天気で開催できるとは思ってもみなかったのです。

 

ご参加頂いたみなさま、

本当にありがとうございました。

自然の摂理上、すべての樹が根づき、大きくなるわけではありません。

でも、今日植樹した山の変化を楽しみに。

また、明宝にあそびにいらしてください。

明宝山里研究会

郡上市明宝

郡上市明宝は、鮎・アマゴ釣りを楽しめる清流・吉田川の上流に位置し、美しい川が流れる、豊かな森林に囲まれた山里です。

 

お問い合わせ

明宝山里研究会

会長 松山誠美

お問い合せ先:

明宝山里研究会 事務局

(NPO法人ななしんぼ内)

 

電話0575−87–3799

FAX0575−87–3799

 

※ご用件などをお伝えください。事務局より折り返しご連絡いたします。

 

お問合せはこちら

 

リンク