明宝山里研究会ブログ


2017年

5月

06日

せせらぎ街道植樹祭 開催報告

今年で6回めとなりましたせせらぎ街道の植樹祭。

さわやかな五月晴れの天候に恵まれ、

無事開催することができました。

今年はスタッフ合わせて64名が集まり、

スギ、ヒノキ、コナラ、ヤマグリ、ヤマザクラ、ヤマモミジなど

約500本の苗を植樹して頂きました。

中には毎年参加してくださる方もいて、

植樹はもう慣れていますという方もいれば、

はじめて参加された方は、

「難しいですね」と言いながら、

丁寧に一本一本植えてくださる方もいました。

昼からは明宝温泉の木質バイオマス施設の見学をして頂きました。

明宝温泉湯星館は2014年に木質バイオマスボイラーが備え付けられ、

我々、明宝山里研究会がそのボイラーに使う薪の調達、供給を行っています。

実際に薪づくりに使っているドイツ製の薪割り機での、

薪割り体験もして頂きました。

講師にお願いしている郡上農林事務所の方のお話の中で、

「木を植えなくても、自然に森になっていく。

 でも、みんなで木を植えることで、早く森にすることができる。

 早く森にすることで、がけ崩れなども防ぐことができる。」

というお話がありました。

 

今回はたくさんの子どもたちも参加してくれました。

説明を真剣に聞いてくれていました。 

今日、木を植えてくれた子どもたちが、

大人になった時に明宝にやってきて、

森をみながら、今日のことを少しでも思い出してくれたらいいなと思います。

みなさま、ご参加ありがとうございました!

 

明宝山里研究会 一同

0 コメント

2017年

4月

03日

ゴールデンウィークは家族で木を植えよう!植樹祭、参加者募集!!

今年で6年目となります。

せせらぎ街道の森づくり。

 

今年の植栽地は、明宝温泉湯星館の近くの皆伐地です。

新緑の季節、せせらぎ街道をドライブし、

みんなで木を植えて、

明宝温泉で汗を流す…

 

ゴールデンウィークに是非、

お友達と、家族とご参加ください。

 

ちなみに、明宝温泉は薪ボイラーでお湯を沸かしています。

その薪の調達も、我々明宝山里研究会が担っております。

そのお湯加減も是非お楽しみください。

 

 

日時:平成29年5月4日(木・祝) 

   集合10:00~解散15:00
集合場所:明宝温泉 湯星館 駐車場
持ち物:作業できる服装、歩きやすい靴、昼食
    (軍手は主催者で準備します)
参加費:無料
申込方法:明宝山里研究会ホームページの
     参加申込フォームよりお申込みいただけます。
募集期間:平成29年4月28日(金)

♨参加者には明宝温泉の半額チケットをプレゼントします♨

 

 

0 コメント

2016年

10月

06日

めいほう里山もくもく市場の開催のお知らせ

おかげさまで6年目。

今年も「めいほう里山もくもく市場」を開催する運びとなりました。

 

昨年末より、広葉樹、ナラの入荷が滞り、

ご希望のお客様には本当にご迷惑をおかけしました。

会員一同、材の確保に奔走し、

なんとか販売できる見込みがたちました。

 

広葉樹ミックス、ナラをご希望のお客様は、

是非この機会にご購入ください。

予約申し込みフォームよりご予約も承っております。

 

こうして年数を重ねると、

毎年顔を出してくださるお客様もいらっしゃいます。

1年に1回ですが、お会いできることを楽しみにしております。

2016年

5月

07日

今年も植樹祭、無事終了しました。

前日の雨は明け方には止み、

快晴の下で今年も植樹祭を開催することができました。

 

参加者はスタッフ含めて70名。

最年少は2歳。

最高齢はなんと88歳。

 

遠くは名古屋から、

地元の方たちもたくさん参加してくださいました。

 

 

苗木をもって、植樹地に向かいます
苗木をもって、植樹地に向かいます

今回の植樹地は

地元住民が中心となって里山づくりをしている、

ふるさと栃尾里山倶楽部のフィールド。

里山倶楽部の意向もあり、

サクラやハナモモ、コナラなどの広葉樹の植樹になりました。

植樹した後顔をあげると、さわやかな風を感じます。
植樹した後顔をあげると、さわやかな風を感じます。

午前中に植樹作業を終え、

昼食をとったあとは、

薪割り体験と、栃尾の散策。

散策チームは吉田川へ。大人も子どもも水切りに夢中です。
散策チームは吉田川へ。大人も子どもも水切りに夢中です。

薪割りとお散歩のあとは

毎年、植樹祭開催に際して協力をしてくださっている井奈波商會さんから頂いた、

長良川サイダーで喉をうるおします。

山水をひいた水舟でキンキンに冷えた長良川サイダー
山水をひいた水舟でキンキンに冷えた長良川サイダー

開会式にも閉会式にも

「神様はほんとにいるんだなぁと思いました」

と松山会長。

我々、山里研究会のメンバーはそれほどまでに、

お天気のことを気にかけていました。

まさか、こんなベストなお天気で開催できるとは思ってもみなかったのです。

 

ご参加頂いたみなさま、

本当にありがとうございました。

自然の摂理上、すべての樹が根づき、大きくなるわけではありません。

でも、今日植樹した山の変化を楽しみに。

また、明宝にあそびにいらしてください。

2016年

4月

07日

今年も植樹祭開催します!

毎年5月4日のみどりの日に開催している植樹祭。

今年で5回目となりました。

今年はもくもく市場のストックヤードの南東側の斜面に、

植樹をします。  

 

植樹をしたすべての木が根づくわけではありませんが、

ストックヤードに来られた時に、

植樹をした木々たちの成長を確認して頂けるかもしれません。  

 

今回の植栽地は、

地元住民が中心となって地域づくり活動をしている、

ふるさと栃尾里山倶楽部のフィールド。

明宝山里研究会の中には里山倶楽部のメンバーもいます。

将来子どもたちが元気いっぱい遊べるような

「かなぎ(広葉樹)の森」を作ろうと取り組んでいます。  

 

今年も沢山の方々にご参加頂きますよう、

よろしくお願い致します。

 

日時:平成28年5月4日(水・祝)

   集合10:00~解散15:00

集合場所:郡上市役所明宝振興事務所 職員駐車場北側

     (もくもく市場ストックヤード)

持ち物:作業できる服装、歩きやすい靴、昼食

     (雨天の場合は長靴、雨がっぱ)

参加費:無料

申込方法:明宝山里研究会ホームページの

     参加申込フォームよりお申し込みいただけます。

募集期間:平成28年4月26日(定員になり次第締め切ります)  

 

今年もご参加頂いた方には、

明宝温泉湯星館の半額チケットをプレゼントします。  

 

2015年

5月

07日

せせらぎ街道 植樹祭 開催しました!

去る5月4日のみどりの日。

明宝山里研究会が主催する植樹祭が行われました。

 

しかし、あいにくの雨。

人間にとっては残念ですが、

今日植える苗木にとっては恵みの雨。

植樹するにはうってつけの日になりました。 

子どもたちも一生懸命です。
子どもたちも一生懸命です。
根がしっかり張るように踏み固めます。
根がしっかり張るように踏み固めます。

途中、ヒルに食われる人もいましたが、

昼過ぎには予定していた植樹地全体に苗木を植えることができました。


午後からは室内で、

豪華(?!)商品をかけた「山里ウルトラクイズ」

午前中に植えた苗木にまつわる問題や、

森林の役割など、楽しく学んでいただきました。

また、地元の方のご厚意で、

その日の朝掘った筍や、山菜などをお土産に頂きました。

本当にありがとうございました。


今年で4回めとなる植樹祭。

雨天での開催は初めてで、いつも以上に不手際があったかと思いますが、

講師の方々、地元のご協力、行政のご支援があって、

無事開催することができました。

本当にありがとうございました。


そして参加してくださった皆様にも感謝。


来年も5月4日のみどりの日には植樹祭を開催したいと

思いますので、よろしくお願い致します。


2015年

4月

04日

せせらぎ街道 植樹祭 参加者大募集!!

今年も明宝山里研究会では、

5月4日みどりの日に、

せせらぎ街道沿いの皆伐地に

サクラやコナラなど約1000本を植栽する、

植樹祭を開催します。

 

明宝地区の里山は急峻な地形で、

昨年度までの植栽地は、とても険しいところでしたが、

今年準備している植栽地は今までよりも平らで、

初心者でも植樹しやすい場所です。

 

ご家族みなさんで、

友達同士で、

もちろん、おひとりでもご参加頂き、

明宝の森づくりにご協力をお願いできたらと思います。


日時:平成27年5月4日(月・祝) 

   集合10:00~解散15:00
集合場所:ふれあいの家(郡上市明宝奥住1777)
持ち物:作業できる服装、歩きやすい靴、昼食
    (軍手は主催者で準備します)
参加費:無料
申込方法:明宝山里研究会ホームページの
     参加申込フォームよりお申込みいただけます。
募集期間:平成27年5月1日(定員になり次第締めきります)

 

♨今年も参加者全員に明宝温泉湯星館半額チケットをプレゼントします♨

3 コメント

2014年

7月

01日

活動報告~6月21日・22日植樹イベント

去る6月21日22日の両日、

『進撃の巨人』の主題歌を手掛ける

Sound Horizonのファンクラブ10周年記念の

植樹式が明宝で行われました。

 

明宝山里研究会ではその植樹式の開催に

協力させて頂きました。

 

21日には、

ハナモモを。


 

22日はあいにくの雨模様のため、

室内で鹿よけのための

ハイトシェルターの組み立てを。

 

 

 

両日合わせて約600人もの方々に

明宝に来ていただき、

今の森の現状と、

山に樹を植える意義を少しでも伝える機会を頂いたことは、

研究会にとっても有意義なイベントになったと思います。

 

 

22日に植えられなかったヤマザクラの苗木は、

翌日研究会メンバーによって、

植樹し、ハイトシェルターを設置しました。

 

今回植樹して頂いた木が大きく育ち、

花を咲かせるまでにはまだまだ時間がかかります。

いつの日か、また明宝にハナモモ・ヤマザクラを見に来て頂ければと思います。

 
2 コメント

2014年

5月

05日

50年後を見据えて~せせらぎ街道の森づくり

5月4日のみどりの日。

雲一つない快晴の空のもと植樹祭が行われました。

 

今年の参加者は、約70名。

郡上市内はもちろん、遠くは県外からもご参加頂きました。

 

 

山について少し学びながら、

植樹場所まで歩きます。

子どもたちは、

おたまじゃくしの群れに大興奮!

 

お昼休み。

子どもたちが何やら書いています。

 

さぁ、いよいよ植樹です。

 

 

唐鍬(トンガ)で穴を掘り、

根っこをよくほぐしてから穴に差し、

土をかぶせます。

 

そして最後にしっかり踏み固めます。

 

この地域の山にはシカがたくさんいます。

シカは新芽が大好き。

植えられた苗木の新芽が食べられるのを防ぐため、

ハイトシェルターという白いカバーをかけます。

 

そのハイトシェルターには、子どもたちのこんなメッセージが。

 

 

この日植えられた山が森となるのは、

おそらく、このメッセージを書いた子どもたちが、

おじいさん、おばあさんになっているころ。

50年後も明宝に豊かな森を残していけたら…

主催者側の思いが少しでも参加された皆さんに伝わったら、

とてもうれしく思います。

 

 

 

また、明宝に足を運んでくださいね~♪

 

 

3 コメント

2014年

4月

05日

5月4日せせらぎ街道の森づくり 参加者募集!

今年も明宝山里研究会では、

5月4日のみどりの日に植樹祭を開催します。

 

 

  • 日時 平成26年5月4日(日)みどりの日 集合10:00/解散15:00
  • 集合場所 郡上市役所明宝庁舎 職員駐車場側(もくもく市場の会場です)
  • 参加費 無料(昼食は持参のこと)
  • 募集定員 80名
  • もちもの 作業のできる服装・昼食
  • 応募締切 5月1日(木)まで (定員になり次第締め切ります)
  • 申込方法 こちらの申込みフォームからお申込みください

 ※小雨決行 雨具は各自ご用意ください(カッパ・長靴・タオルなど)

  

  お申し込み後、事務局より詳しいご案内をお送りします。

 

 

 

今年も参加してくださった方全員に、

明宝温泉湯星館の半額チケットをプレゼントします!

植樹祭のあとは、ひとっ風呂浴びるのはいかがですか?

 

 

 

 昨年の植樹祭にはこんなにたくさんの方に参加して頂きました!

 

 

昨年の植樹祭の様子はこちらをご覧ください → 

 

たくさんの方のご参加、お待ちしております。

0 コメント

2013年

10月

23日

10月27日めいほう里山もくもく市場の開催について

今週末に1回めの

めいほう里山もくもく市場の開催を予定していますが、

台風27号の接近が予想されます。

 

そこで、

10月27日、岐阜市での「めいほう里山もくもく市場」については、

開催を見送ることに致しました。

その代わり、

明宝ストックヤードにて開催いたします。

 

ただし、薪をご注文頂いた方に関しては、

予定通り、

岐阜市、岐阜県森林組合連合駐車場での受け渡しと、

ミニ薪割り体験を実施致します。

 

今後、台風の進路、状況によっては、

薪の受け渡し、明宝でのもくもく市場の開催を見合わせることもあります。

10月26日正午ごろには最終的な決定を

このホームページ上でご連絡いたします。

 

 

薪をご注文頂いている方には直接、

お電話、メールでご連絡させて頂きます。

 

皆様方にはご迷惑をおかけしますが、

よろしくお願いいたします。

 

台風の被害が最小限で済みますように。

もし天気が回復しましたら、

10月27日、明宝まで足をお運びくださいませ。

 

明宝山里研究会 一同

 

0 コメント

2013年

8月

08日

イベント紹介「森をつくる家づくり」(NPO法人ななしんぼ)

明宝山里研究会では、

未来を見据えた森づくりのため、

そしてふるさと明宝を元気にするため、

少しでも山の仕事にお金が回るように、

間伐材を薪として販売するという小さなビジネスに挑戦しています。

 

活動は3年目に入り、

皆様方の協力もあって、少しずつではありますが、

小さなビジネスが徐々に広がってきています。

 

でも本当は、先人たちの植えた木を、

薪だけではなくて、

もっと有効に活かせることはできないのだろうか?

 

そんな中、明宝で新しい動きが出てきました。

 

なんと「森をつくる家づくり」

裏山の樹を切ってログハウスを建ててしまうというもの。

しかも、ワークショップ形式で行われるので、

興味のある方が一緒に森について学び、

一緒にログハウスを建てることができます。

 

明宝山里研究会も、林業技術の講師としてお手伝いさせていただきます。

 

詳しくは ななしんぼHPをご覧ください。

中でも9月15日に行われるチェンソー基礎講座は、

ご自分で薪づくりをされている方にもうってつけの講座だと思います。

 

**********

森をつくる家づくり

フォレスター&ビルダー講座

【基礎編】広葉樹の森をつくる小屋づくり講座

 

こちらのページの申込フォームからお申込みいただけます。

 

 

 

 

1 コメント

2013年

7月

04日

薪つくらん会 開催しました!

今シーズン用の針葉樹の薪づくりと

次の世代が薪ストーブライフを楽しめるように、

ナラの苗木の植樹をするという、

未来を見据えた薪づくりという、

 

二つの意味をこめた「薪つくらん会」

無事終了しました。

 

午前中はナラの植樹。

家族での共同作業。

苗木には植えた目印もつけました。

 

昼食のあと、

森林についての勉強をすこし。

 

午後からは、

薪割りに汗を流す。

 

こんなパワフルな薪割り機も登場!

 

お父さんたちが頑張っている間に、

お母さんと子どもたちは、

木工クラフトに挑戦!

山から集めてきた木の実などを材料に、

かわいらしい動物を作りました。

 

 

みんなで作った薪は、

楽しかった思い出と共に、

お持ち帰り頂きました。 

 

今回の「薪つくらん会」、

参加者は若干少な目でしたが、

その分、みなさんといろいろ交流し、情報交換などもでき、

とても有意義なイベントになったのではないかと思っています。

 

次回の開催予定は、秋ごろ。

今度はたくさんの皆様とお会いできますように。

 

0 コメント

2013年

5月

31日

6月30日 みんなで「薪つくらん会」!

 

来たる6月30日(日)に森と地域を守る活動の一環として

「薪つくらん会」というイベントを開催します。

 

 ※郡上弁で「薪をつくろう」と呼びかけるときに、

  「薪をつくらんかい」というので、そこから命名しました。

 

対象は都市住民の皆様。そして自然を愛する皆様。

午前中は、郡上市明宝地内の里山皆伐跡地に、

広葉樹(ナラ)の植樹をします。

 

そして午後からは

間伐残材の針葉樹を使って、

参加者みんなで切って割って、薪にします。

 

子どもも薪割りに挑戦!

 

みんなで割った薪は、

タガ(針金でできた輪っか)に束ねます。

 

お子さま連れでもお楽しみ頂けるよう、

山で拾った小枝や木の実などでつくる

木工クラフトの講座も

あります。

 

もちろん、希望者には出来た薪をお土産として

お持ち帰り頂くこともできます。

 

薪ストーブをお使いのみなさま、

おひとりの参加ももちろん、

ご夫婦でも、ご家族連れでも、

ぜひご参加くださいませ。

 

<薪つくらん会>

日時 平成25年6月30日(日) 10:00~15:30

場所 郡上市明宝二間手

   郡上市役所明宝庁舎 職員駐車場北側

   (もくもく市場の会場と同じです)

参加費 おひとりさま500円 (保険料として)

    ☆昼食は各自ご持参ください

 

問い合わせ・お申込み先

  明宝山里研究会 事務局

  

【インターネットから】

  Mail meihoyamazatoken@gmail.com

     もしくはこちらの申込フォームから。

【電話/FAXから】

   窓口代行 NPO法人ななしんぼ 担当:諸田

   平日 9:00~17:00

   TEL/FAX 0575(87)3799

 

☆「薪つくらん会」のチラシはこちらから。

 

このイベントは「清流の国ぎふ森林・環境税」の基金事業として行われます。

 

 

0 コメント

2013年

5月

30日

植樹祭…その後

5月4日に行われた植樹祭。

90名近くの参加者を迎えました。

 

コナラ、クリ、ハナモモ、ヤマザクラ、ヤマモミジ、

などなどの広葉樹や、

スギ、ヒノキの針葉樹、合わせて1000本近く。

 

家族みんなで協力して、植樹します。

 

唐鍬(トンガ)で穴を掘ります。

 

私が植えたの!!

 

皆さんが植えてくださった苗木は、

順調に根づいて、青々と新芽を広げています。

植樹祭の後、明宝山里研究会のメンバーは

シカの食害から守るため、

ハイトシェルターという白い筒で保護する作業を進めています。

夏には、

明宝山里研究会のメンバーで下草刈りも予定しています。

 

豊かな水が流れる長良川の源流の森づくりは、

まだ始まったばかりです。

ご参加いただいたみなさん、

ほんとうにありがとうございました。

また、

せせらぎ街道に足を運んでくださいね~。

 

 

0 コメント

2013年

3月

25日

せせらぎ街道に一緒に木を植えませんか?

明宝山里研究会では、

山の整備=木を伐ることを中心に活動していますが、

(今の山の現状では、間伐がどうしても必要なので。)

それだけではありません。

 

将来を見据えて、植樹の活動もしています。

5月4日のみどりの日

郡上市明宝、せせらぎ街道沿いに

みんなで木を植えませんか?

植樹祭チラシ.pdf
PDFファイル 105.7 KB

  • 日時 平成25年5月4日(土)みどりの日 集合10:00/解散15:00
  • 参加費 無料(昼食は持参のこと)
  • 募集定員 80名
  • もちもの 作業のできる服装・昼食
  • 応募締切 4月25日(木)必着
  • 申込方法 こちらの申込みフォームからお申込みください

 ※小雨決行 雨具は各自ご用意ください(カッパ・長靴・タオルなど)

 

  みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

0 コメント

2013年

2月

26日

薪づくりデモ、やりました!

2月23日、

薪づくりデモンストレーションを行いました。

 

テントを張って、

薪割り機のスタンバイ。

 

 

研究会メンバーの1人が制作した、

薪ストーブもこの日に合わせて完成。

薪がくべられ、赤々と燃えています。

 

寒いこの時期に、火のぬくもりはありがたい。

 

雪がちらつく中でも、

薪づくりの様子を見に来てくださいました。

 

 

中には薪ストーブ目当てで、

来て下さる方も。

制作者の工夫がたくさん詰まった薪ストーブ。

説明にも熱い思いがこもります。

 

みなさんの納めた税金からなる

清流の国ぎふ森林・環境税を利用して購入した薪割り機。

明宝山里研究会で原木、玉切りをご購入の方にも、

使っていただけるように、ただ今準備をしております。

また、詳細が決まりましたら、

告知しますね。

 

 

0 コメント

2013年

2月

08日

薪づくりデモ、やります!

明宝山里研究会が活動をはじめて2年ちょっと。

薪ストーブの人気も相まって、

おかげさまで薪の売れ行きは好調です!

 

そこで、薪づくりを効率的に行なうために、

清流の国ぎふ森林・環境税」を活用し、

薪割り機を2台購入しました。

 

おかげで薪割り作業もはかどります。

 

2月23日(土)に

明宝山里研究会のこれまでの取り組みを紹介し、

この薪割り機の実演をします。

もちろん体験もOK!

 

明宝山里研究会では、

一緒に間伐材で薪づくりをする仲間を

募集しています。

自分とこの山に転がっている間伐材で、

晩酌代を稼ぎませんか?

 

もちろん、薪ストーブユーザーさんのお越しもおまちしています。

来シーズンの原木、薪のご予約も受け付けますよ。

 

我々のイベントではおなじみ、

寒水地区の郷土料理「つぎ汁」の振る舞いもあり。

 

さらに、

研究会メンバーの1人が試作した

薪ストーブの展示もあります。

 

 

みなさまのお越しをお待ちしておりまーす☆

 

************************

薪づくりデモンストレーション

日にち:平成25年2月23日(土) 11:00~14:00

場 所:明宝コミュニティーセンター前駐車場

※同日 「生涯学習フェア」も開催中です。

************************

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

2月

04日

季刊地域No.12に明宝山里研究会が紹介されました!

あいうえお
この写真、実はトトロだけじゃないんです。この左側にはあの…も!?

農文協から出版されている

「季刊地域」という雑誌。

この1月に発売された2013年冬号の特集

 

で元気になる!」に、

 

明宝山里研究会の、

めいほう里山もくもく市場が紹介されました。

 

しかも、

1ページまるまる、カラーです。

 

ちいさな里山ではじまった、

薪ストーブユーザーと薪でつながる取り組みが、

全国に紹介されたことは新年早々誠に光栄なこと。

 

ますます、研究会メンバー意気上がります!

 

ぜひお近くの書店で、

お手にとってご覧くださいね。

薪でできたトトロが目印です☆

0 コメント

2013年

2月

04日

薪割り台の販売をはじめます!

明宝山里研究会では、

薪ストーブ用の原木を販売しています。
おかげさまで沢山のお客様にご購入いただいています。


原木を購入されたお客様は、

ご自身で薪づくりをされますが、

そんなお客様から、

「薪を割る台はないか?」

というご相談を受けることが多々あります。


そこで、山里研究会では、

径の太い広葉樹の玉材を、

薪割り台として販売することにしました。


直径:約35~40㎝

高さ:約40㎝

価格:3,000円~

 

広葉樹ですので、どっしりと重みがあります。

針葉樹の薪割り台よりは、長くお使いいただけると思います。
とはいえ、年月が経てば、乾燥しヒビも入ってきます。

薪割り台としてのお役目を終えたら、

薪ストーブの薪としてお使いください。

 

原木、薪と同様、明宝まで取りに来られる方に販売いたします。

(宅配はいたしません)

径の太い広葉樹は搬出するのにも大変な労力がかかりますし、

数もそれほど多くありません。
ご購入をご希望の方は、お早目に事務局までお問い合わせくださいませ。

1 コメント

明宝山里研究会

郡上市明宝

郡上市明宝は、鮎・アマゴ釣りを楽しめる清流・吉田川の上流に位置し、美しい川が流れる、豊かな森林に囲まれた山里です。

 

お問い合わせ

明宝山里研究会

会長 松山誠美

お問い合せ先:

明宝山里研究会 事務局

(NPO法人ななしんぼ内)

 

電話0575−87–3799

FAX0575−87–3799

 

※ご用件などをお伝えください。事務局より折り返しご連絡いたします。

 

お問合せはこちら

 

リンク